業務内容 助成金及び申請 労務相談 労働保険社会保険の手続き リスク未然防止型就業規則の作成 60歳以降従業員の最適賃金 料金案内 事務所案内 スタッフBLOG

明治社会保険労務士事務所
(社会保険労務士事務所)

株式会社パートナーズプラス
(経営コンサルティング)

〒649-6202
和歌山県岩出市根来532−1

TEL 0736-62-5215
FAX 0736-60-4316

定休日:年末年始、夏期休暇
夜間、土日祝日予約制

お問い合わせ

助成金関連でよくある質問

1

助成金相談のため事務所に行きたいのですが相談料金はいくらですか?

1

助成金面談は無料です。遠方への出張の場合交通費を頂戴することもあります。

2

顧問税理士さんに助成金のことは任せていますが、情報提供がありません。

2

社会保険労務士は厚生労働省の助成金の申請代行を認められた国家資格の専門家です。
当事務所が会計や財務のことまで助言できないのと同様、専門外のことを理解することはむずかしいでしょう。同様なことは行政書士他士業、コンサルタントにも言えます。国に認められた専門家ですから、助成金の管轄行政からの説明会や最新情報を提供されています。お客様は助成金の受給機会を逃しているのかもしれません。

3

このホームページにある助成金について顧問社労士に質問しましたが、満足な回答は得られませんでした。専門家ではないのですか?

3

社会保険労務士の中にも得意分野があります。助成金はやらない、と言い切る社会保険労務士もいます。そのため顧問社労士がいても、助成金のみ当事務所に依頼されるお客様もいらっしゃいます。

4

10〜20%の成功報酬がもったいないと思うのですが、自分でも申請できますか?

4

ケースバイケースです。当事務所の顧問先様に関しては事務処理状況、必要書類の状況、従業員の入退職近況等を把握出来ていますので、当事務所より顧問先様自身の申請をすすめるケースもあります。助成金を100%もらえるかゼロになるか、あるいは90〜80%かゼロの選択肢となります。後者のほうが明らかにゼロのリスクは少ないとは思います。

5

法人ではなく個人事業主ですが、助成金はもらいにくいですか?

5

法人であるかどうかはまったく関係ありません。起業支援をうたい文句にしている税理士さんの書籍で、助成金ほしさに法人化して失敗した経営者がいる!なんていうのがありました。しかし少なくとも当事務所が受給実績のある助成金は法人か否かによる受給の可能性に差異はありません。インターネット、書籍、伝聞など間違った情報にはお気をつけください。